柴犬へのおやつのあげ方

このエントリーをはてなブックマークに追加

柴犬へのおやつのあげ方

柴犬にもおやつはあげた方がいいかもしれませんが、あげるタイミングが重要でしょう。
与え方に注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)することにより、躾が楽ではないでしょうか。

その際にあげないと何故おやつをもらえたのか理解することができないのです。

犬がいい事をすることによってすぐにあげましょう。

それには、いつでもおやつをあげられるようにポケットに入れておいた方がいいかもしれません。

何もしていないのにおやつを上昇させると特別感がなくなり、しつけ(子供や動物に対して行うもので、主に善悪の区別をつけさせることを目的としていることが多いでしょう)に使えなくなります。

おやつはあくまでもご褒美です。

人間と同じように好き嫌いがあるので、犬がおいしいと感じるおやつを探してください。
おやつを選ぶ場合、大事なのは愛犬がそのおやつを好きかどうかです。

好きではないおやつをあげてもご褒美にならありませんので注意した方がいいでしょう。
そして、おやつをあげる場合に気をつけたいのがエネルギーです。

おやつをあげすぎるとカロリーオーバーになってしまって、肥満の原因になります。

食事とおやつのカロリーを考えながら与えるようにします。

柴犬の餌とドッグフード
柴犬の餌には穀物を入れないようにします。柴犬は穀物をうまく消化できないのでグレインフリーの穀物不使用のドッグフードを与えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加